[描写:男性用。死にかけているような人が最後にこいう頼みがあるセリフ。]

へっ。。。ようやく来たな、お前。。。
俺の命を救うのは、もう遅いけど。。。
クっ。。。まだ助けたいって?
見て分からないのか?
この檻に生き続ける力がもうないんだ。
弱すぎて鎖を外せない。
助けたいなら、この檻から出してくれ。
たぶん生き残れないけど、家族のために郷里まで俺を連れて行って。
つながれてる俺を檻で死なせないで。。。それくらい頼むよ。

悪の交換

[描写:男性用。英雄に会う悪人のセリフです。]

これは、これは。。。誰がこの俺に会いに来たか?
フフフっ。。。もちろん貴様の存在感気づいたよ。。。
俺は目がなくても、他の感覚があるからな。
ここに来た理由はもう分かってる。説明要らない。
俺たちはお互いの物を持ってるんだ。
貴様は俺の全能の目を。俺は貴様の魂を。
両方とも大切だよねぇ。
フフっ。。。この魂はもう貴様の体に戻ってみてるようだ。
一生懸命逃げて頑張ってるよ!
けど、返さない。交換しないとね。
まっ、これはどう?貴様は俺の目を返したら、俺もこの魂を返す。
そうしたら、もう一度戦って。。。
もう一度貴様の魂を盗ませてもらうからね!永遠に!

俺はいいやつじゃない。

[描写:男性用。乱暴な男性キャラです。]

おい!俺の腕をつかむのやめろ!
離せっつてんだろ!
お前ほんとにめんどくさいんだよ!
「好きだ」って?
フフっ。。。何言ってんの?マジかよ。
お前のこと好きじゃないってもう言っただろう!
。。。まだ付き合ってみたいって?
まっ、好きにしろ。
後で泣いたら俺のせいじゃないよ。
クっ。。。俺はいいやつじゃなからな。

さようなら、姫さん。

[描写:愛しい姫さんに手短いさようなら。]

そろそろ時間だね。
姫さんに会えてよかった。
将来、きっと会いたくなってしまう。
けど。。。姫さんはこの世界の者じゃない。ね?
だから、今戻らなくちゃ。
僕の手、離して。。。
そう。。。さあ、帰って。
さようなら。。。姫さん。