Updates・アップデート

** ENGLISH **

So this is just a bit of an update to this site because I haven’t posted anything for a while lol. I’ve been quite busy because I’ve entered graduate school! I’ve been doing research since October 2019, so I haven’t posted anything since then. I plan to continue posting scripts to this site, but they might just be a bit slow from now on. (But also maybe not because of the current global situation and the fact that I have classes online now.)

Thank you as always for visiting!

** 日本語 **

長い間にこのサイトをアップデートしてなかったので、今ちょっとアップデートしています(笑)。大学院に入学したので、最近すごく忙しくなってきました!(日本で勉強しています!)去年の10月から研究し始めたので、その時からこのサイトに何も書いてないです。セリフを書き続けるつもりですが、ちょっと遅くなるかもしれません。(けどこのコロナウイルスの状態でもっとかけるかもしれません。)

いつも通りこのサイトにアクセスしてくれてありがとうございます!

さようなら、姫さん。

[描写:愛しい姫さんに手短いさようなら。]

そろそろ時間だね。
姫さんに会えてよかった。
将来、きっと会いたくなってしまう。
けど。。。姫さんはこの世界の者じゃない。ね?
だから、今戻らなくちゃ。
僕の手、離して。。。
そう。。。さあ、帰って。
さようなら。。。姫さん。

Goodbye, My Princess.

[Description: A brief goodbye to one’s beloved princess.]

** ENGLISH **

[SFX: Walking footsteps.]
It’s time, isn’t it?
I’m glad to have been able to meet you.
In the future, surely I’ll end up wanting to meet you again.
But… my princess isn’t from this world. Right?
So, now you need to return.
Let go of my hand…
That’s right… Now, please go.
Goodbye… my princess.

Continue reading “Goodbye, My Princess.”

A Mistake on My Part

Hello, everyone! Kiriban here.

It has come to my attention very recently that the email address I listed as my contact for requests may have filtered emails from unknown senders as spam. If you contacted me directly through email and never received a reply, I sincerely apologize. I did not mean to ignore your emails purposefully. Feel free to contact me now through email since I now have it set up to where I can see when anything lands in my spam box.

Thank you for your understanding!

悲しい笑顔

[描写:大切な友達が毎日作り笑いしたら、何を言ったほうがいい?」

おっす。会ってくれてありがとうな。
へっ。。。言いたいことあるけど、言い方よくわかんねえ。。。
まあ、早く言ったほうがいいな。。。
君が幸せじゃないってこと、見えるよ。
僕の話、君はもう分かってるね。
他の友達もはっきり見える。
朝は、君の目が赤くて、下にくまがある。
静かに泣くようにしても、お手荒からの鳴き声も聞こえる。。。
僕は。。。いや、僕たちは大切にしてるよ。よく覚えてほしいんだ。
そんなに笑顔するな。。。あの人のために。
涙が出るながら、作り笑いするなよ。

A Sad Smile

[Description: When you can see that your friend is miserable because of someone else, what can you say?]

** ENGLISH **

Hey. Thanks for meeting me here.
(Nervous chuckle) I really don’t know how to say what I want to say…
Well, I guess I just have to get it over with…
I can tell that you’re not happy…
I guess you already know what I’m talking about, don’t you?
It’s pretty obvious to the rest of your friends too.
In the morning, your eyes are red, and there are dark rings under them.
And we can hear you crying in the bathroom, even when you’re trying to be silent…
I- No, we all care about you. I just want you to remember that.
Don’t smile like that… Not for that person.
Don’t force a smile while your tears fall.

Continue reading “A Sad Smile”

君の声は虹色だ。

[描写:君の声の感情が虹色です。]

ん?どうした?聞きたいことあるって?
。。。えっ?「声の色」か。。。
まあ、君の声の色って、一つだけで説明できないだろう?
ちょっと考えさせてね。
時々、君の声、黄色のようだ。ウキウキして、うれしくて、わくわくする。
悲しく泣いてるときには、暗くて灰色のようだ。
怒ってるときは赤だね。へへっ。。。
そして、穏やかな声が。。。多分晴れた日の空色。
でも、他の色がいっぱい。
へへっ。。。それ、恥ずかしすぎたかな。。。
もう一つ言いたいことがある。
君は好きじゃなくても、僕が君の声の色、全部大好きだ。